Entries

万年筆が欲しい。

ちょっとしたメモ書き用に、少しは気取ってみてもいいじゃないかと思って
最近万年筆を使い始めました。といっても、無印良品のアルミ丸軸
最近発売になったペリカーノにペリカン純正コンバータを入れたもの程度で。

これでも結構遊べます。無印はペリカンのジャンボカートリッジが使えるし、
コンバータではインク選び放題なわけですから。インクの色味の、微妙な味わいを
使い分ける楽しさは十分に味わえるというわけです。


…でも、そうすると欲しくなっちゃうんですよねえ。いいやつが。

たとえば定番のペリカンスーベーレン。M400あたりは手ごろかなー、とか。
いやいやM800の存在感だろ、とか。
パーカーのソネットもすっきりしていていいなあ、なんて思ったり。

どうせ買うなら金ペン(ペン先が金製)、趣味のものだから舶来かな、なんて。
夢はどんどん広がっていくのです。。。


で、いろいろ見ているとひときわ華やかな容姿を持った一団が目につくわけですよ。
ええ、イタリア製です。精度が書き味、ある意味の官能性に直結するという意味で、
工業製品的には相当地雷なのですが、それを補って余りある美しさがあります。

単色でもやはりいかにもイタリアといったセンスを感じるのですが、
特にセルロイドの使い方の妙とそれを受ける金属部分のバランスの良さ。
ペリカンやモンブラン、ラミーといった機能美のドイツ製品のフォルムと比べると
あり得ないくらいの華やかさです。

これはアウロラのオプティマフォーコ・アウレラ・ミニマ
フォーコの赤はぞくっとするような色味ですね。


 


デルタのドルチェビータのオレンジはいつ見ても惚れ惚れします。





ヴィスコンティの色遣いは凄まじいですね。オペラ タイフーンブルー
ネーミングも実にいいです。でも青はやはりアウロラのオプティマかなあ。
鉄ペンでも定評のあるヴァン・ゴッホのマキシサイズもかなりツボ。
特にバニラはいかにもイタリア製という伊達さ加減ですね。
うーん、この微妙な白は何色のインクも良さそう。強いて言うなら茶系が合うかな。


 


白といえばモンテグラッパのミクラなんかも気になりますね。
これなんかはピンクとかターコイズとか、軽めの色のインクを使いたくなりそうです。





面白いことに日本製なんかだと同じセルロイドでもしっとりした
雰囲気なんですよね。夜のエロスといいますか。。。
たとえプラチナのサクラでも、なんか淫靡な感じがしちゃいます。





これが蒔絵なんかになっちゃったら、もうなんか見ちゃいけないものを
見てしまった感じがしてしまう気がしてしまうわけですよ。


閑話休題。

やはり値段が値段なのでいまいち踏み切りづらいものではありますが、
どうせ趣味で持つのなら、こういう華やかなのものは魅力的です。

まあ値段を考えると同価格帯での無難な選択はペリカンスーベーレンか
パーカーデュオフォールドあたりなのだとは思うのですが。。。
デュオフォールドの限定もかなり思い切った色遣いでいいんですよねえ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tomezoh.blog49.fc2.com/tb.php/483-93880570

トラックバック

[T107] 無印良品の万年筆

今年は懐が寂しくて、ロクな物贈れないや!って寂しく思ってるあなた。お値段安くてなかなか良いもの見つけました!ちょっと懐かしい万年筆意外と周りに万年筆って使ってる人って見なくなったでしょ?私も、確かにもう使わなくなって何年となります。ところが・・・今日レ...

コメント

[C451]

すごい! 感服しました。
ペン先を何度も変えてって、ほんと大事に使われているんですね。
物を愛するってことの一端を教えていだいた気持です。。。
  • 2008-10-13 19:30
  • トメ
  • URL
  • 編集

[C450]

万年筆にも名前あるんですね・・・・。お恥ずかしい。
私は30年前のパーカーです。しかもペン先をインクポットに突っ込んでペンの中のスポイトでインクをチューチュー吸うタイプ。
ペン先は、何回か取り替えましたがたまにインクがポットと落ちます。紙の上に、青い小さな湖が出来るのはいいけれど、さて書き終わったぞという時は腹がたって情けないけれど、これまた味があります。
中学生や高校の進学お祝いは、普通に万年筆がお祝いの時代でした。
  • 2008-10-10 15:59
  • あっ菌
  • URL
  • 編集

[C449]

使ってみると、ほんと長時間の筆記には最適なんですね。

最近どうもPCのせいで漢字とか忘れ気味なので、いろいろ手で書くように
しているのですが、油性ボールペンだとどうしても筆圧高めになって
疲れちゃうんですよ。。。

原稿書くお仕事でしたら、筆記具は命みたいなものですもんね。
皆様一家言あることでしょう、なんかうらやましいです。
あっ菌さんのご自慢の一本は何でしょう?
  • 2008-10-09 14:14
  • トメ
  • URL
  • 編集

[C448] 万年筆

今は、文章を書くよりパソコンで入力する作業になってしまいましたが、ちょっと前までは原稿は、手書きで原稿用紙に書いていました。

で、堅い鉛筆やボールペンだと腕が疲れるしペンダコが出来るので、2Bとか3Bの芯の軟らかい鉛筆か万年筆を使っていました。
結構みんな万年筆のサラサラと書く時の音が好きで好んで使っていた上 ブランド物を自慢しあったものです。懐かしいー。もちろん今でも使っていますヨ。
  • 2008-10-09 10:58
  • あっ菌
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

カウンター

プロフィール

留三

Author:留三
由無し事渦巻く日々に乾杯。

twitter

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Rakten

月別アーカイブ

ブログ内検索